オリーブオイル esti...
ギリシャの伝統

ギリシャのオリーブオイルの伝統
 オリーブオイルはギリシャの伝統、食事、文化の代名詞となっています。古代より、ギリシャ人はオリーブを神聖なものと考えてきました。神話によると、知恵の女神アテネは、自らの名前を頂くアテネの市民にオリーブの木を授け、その栽培法を伝授したとされています。
  • 平和と勝利の象徴
  • 健康と長寿の源
  • 神の加護、信仰、希望と愛の象徴
  • 神から授けられたインスピレーションと創造という贈り物
オリーブはギリシャの大地だけでなく、ギリシャ人の魂にも深く根付いています。この土地から、世界最高レベルのオリーブオイルが生まれます。ギリシャはオリーブから深く愛されているのです。オイルの一滴一滴に、ギリシャ人の見識と知恵が凝縮されています。