オリーブオイル esti...
ギリシャの伝統

オリーブオイルと地中海式ダイエット
1970年代、アメリカの生理学者Ancel Keys氏は、オリーブオイルと地中海料理に関する研究を行い、その結果を『Mediterranean diet(地中海式ダイエット)』にまとめました。 

 

昔から地中海沿岸に住む人々は長寿で、心臓病や特定のがんなど、生活習慣病とされる病気の発症率が劇的に低いことが知られていました。この事実が「食事のスタイルの違いによるものではないか」との仮説の元で、フィンランド、日本、ギリシャ、イタリア、オランダ、アメリカ、ユーゴスラビアで20年に渡る調査を行い、それを実証したのです。

 

健康的な食事の条件とは、第一に適量であること、第二に食物の化学組成に留意していることです。Keys氏が提唱する食事のモデルは、後に「地中海式ダイエット」として知られるようになりましたが、いくつかの栄養素をベースに考案されました。特にエキストラバージンオリーブオイルは、一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸をバランス良く含む油脂として、重要な役割を担っています。

地中海式ダイエットは、多くの栄養専門家によって絶賛されてきました。そのまさに中核を担うのがオリーブオイルなのです。

estiオリーブオイルは、健康で快適な生活を応援します!


オリーブオイルは「地中海式ダイエット」の必須食品です。地中海式ダイエットの魅力は美味しさのみならず、時間をかけて、楽しみながら食べることにあります。「地中海式ダイエット」を実践すると、驚くほど多くの健康上のメリットを体験します。オリーブオイルはすぐに満腹感を与えるので、一食あたりの摂取カロリーを低く抑えることができます。これらの健康上のメリットが具体的にどの成分からきているのか、オリーブオイルと野菜やフルーツ、魚介類との組み合わせにより引き起こされるのかは、はっきりしていません。


エキストラバージンオリーブオイルには一切の化学処理を加えていません。素材をそのまま味わえる希少な油です。(その他のほとんどの植物油は、高熱や化学的な方法で処理・精製されています)実を絞っただけのエキストラバージンオリーブオイルは、完ぺきな風味、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質などを保ち、熟したオリーブの恵みをそのまま味わえます。


医学界も総脂質と摂取カロリーを減らし、バター、マーガリン、パーム油・ヤシ油の代わりにオリーブオイルを摂ることを推奨しています。

 

食習慣と疾病リスクの関連性を調べると、食べ物の組み合わせに「相乗効果」と「相殺関係」があることがわかります。調査結果にはその地域における食の一般消費パターンが忠実に反映され、疫学情報の収集に役立っています。

 

「地中海式ダイエット」は、1960年代の地中海沿岸地域における特徴的な食習慣を表しています。この地域は平均寿命が長く、心臓病の罹患率および死亡率が低く、特定のがんなどの生活習慣病の発症率が少ないことで知られていました。この地域の共通項として、食習慣、すなわち地中海式ダイエットが注目を集めたのです。


様々な臨床試験や研究によって、地中海式ダイエットの効果に関する生物学的根拠が実証されました。地中海料理には、抗酸化物質を豊富に含むフルーツや野菜がたくさん使われます。それに、恵みの多いエキストラバージンオリーブオイルと適量のワインが加わることで、比較的高い脂肪分にも関わらず、食の相乗効果が引き起こされるのです。

 

地中海式ダイエットには、以下のような素晴らしい効果があることが証明されています

1. 長寿:国民平均寿命だけでなく、虚血性心疾患患者の余命にも延長が見られます。



2. 死亡率の減少:70歳以上の健康な世代における死亡リスクの低下、血栓症、心疾患、がんによる死亡率が低いことが認められます。



3. 虚血性心疾患などの心臓病:リノレン酸を豊富に含むため、分析に用いた評価基準の影響は受けるものの、心臓病のリスクが50%から70%低下するとされています。

心筋梗塞のリスクが相対的に低下します。最初の心筋梗塞を発症してから最大4年間、予防効果が持続します。(高血圧など、従来型の危険因子による再発を予測する予後指数に差はありません)地中海式ダイエットは、若年層が初めての心筋梗塞で死亡する率を低下させます。また、冠状動脈疾患のリスクが8%から45%低下します。



4. メタボリック症候群と高血圧:メタボリック症候群の予防・改善と、関連する血管リスクを減らす効果があります。おそらく、オリーブオイルの抗炎症作用によるものと考えられます。また、心疾患の既往症が無い人の炎症マーカーおよび血液凝固マーカーを改善することも知られています。地中海式ダイエットを忠実に続けると、血圧下降の効果が期待できます。


5. 肥満:異なる地域に住む、心疾患の既往症が無い3000人以上の成人を対象とした調査の結果、地中海式ダイエットを忠実に続けると肥満のリスクが39%から50%低下することが分かりました。いくつかの要因をコントロールすれば、全体的な肥満のリスクを59%引き下げられることも知られています。


6. がん:冠動脈性心疾患患者が地中海式ダイエット療法を実践すると、泌尿器、消化器、咽頭などの腫瘍の発症が抑制される可能性が示唆されています。